インプラント・矯正のご相談は

0120-118-284

グリーン歯科(緑和会)

High technology

抜歯即時埋入、GBR、サイナスなど、あらゆる高度技術可能

抜歯即時埋入、GBR、サイナスなど、あらゆる高度技術可能

骨や歯肉が吸収し失われる前に、歯を抜いたその日に、インプラント治療を行う抜歯即時埋入、のボリュームが不足している時に、骨を造成するGBRテクニック、上顎洞の一部に骨を造成して、上顎の奥歯にもインプラント治療を可能とするサイナスリフト、ソケットリフトテクニックなど、あらゆる高度な治療のラインアップを完備しております

抜歯とは?

即時荷重インプラント

インプラントを埋入した直後に、固定式の人工歯を入れる最新の治療法です。 特徴はなにより手術当日には、自然な口もとと歯の見た目、程度の噛む力を復活させることができる点です。 もちろん、治療期間も短縮することができます。即時荷重インプラントは、1本単位で歯を失った方からす べての歯を失った方まで対応可能です。

即時荷重インプラントとは

この治療法の場合、インプラントオペ当日まで自分の歯を残しておきます。そして、抜歯をすると同時にイ ンプラントを埋入するテクニックのことです。というのも、抜歯するとそれを支えていた骨がみるみる吸収 されることによって、歯ぐきがやせ細っていきます。それを防ぐために、抜歯後即時といわれるテクニック を使用します。抜歯を行ったとしても、骨はインプラントを支えようとし、吸収していくことはありません。

審美面を考えても、抜歯直後にインプラントを埋め込むことによって、歯肉には影響が少なくきれいなまま を保つことができる可能性が高くなっています。

ソケットリフト

ソケットリフトは、上あごの奥歯の骨が薄いとき行う外科的な手術のです。ここでは、ソケットリフトの特 徴についてご紹介します。
ソケットリフトは、器具を使用して上あごの骨の一部を粘膜側へずらすことで、インプラントを埋めむだけ のスペースを確保します。

手術について

ソケットリフトのメリット 外科的処置は最低限にとどめながら、骨の厚みを作り出すことできる 痛みや腫れ、出血などの身体への影響が少ない
ソケットリフトのデメリット 治療を行うことのできる範囲が限られる
治療を受けられる人が限られる

アタッチメントインプラントデンチャー

部分的に歯を失ってしまったという方
経済的なインプラントを探している方

アタッチメントインプラントデンチャーがおすすめです。

アタッチメントインプラントデンチャー治療は2本程度のインプラントを使用して、現在使用している入れ 歯をしっかりと安定させる治療法です。少ない本数で、入れ歯の浮き上がりを抑えることが出来ます。また、 使用するインプラントの本数が少なく出来るため、経済的な治療法です。

メリット クラスプを使用しないので、見た目が良い ガタつきがなく、安定感がある かみ心地が比較的良い 自分の歯を残すことができる
デメリット 歯の根が残っている場合しかできない 歯を金属バーで連結するため、残っている歯の状態や部位によって使用できない 保険適用外である