お気軽にご相談ください インプラント TEL:0120-118-478(滋賀) 矯正 TEL:0120-118-284(京都) 無料相談  TEL:0800-118284(三重)
グリーン歯科グループ一覧 栗東グリーン歯科 四条烏丸グリーン歯科 瀬田グリーン歯科 草津グリーン歯科 膳所グリーン歯科 鈴鹿グリーン歯科 野洲グリーン歯科

インプラントなら滋賀(大津・草津)・三重鈴鹿・京都四条烏丸のグリーン歯科(緑和会)

矯正歯科

医療法人 緑和会 採用情報 フォトギャラリー 歯科医師臨床研修 2017歯科医師向けセミナー
しがぎん 目的型ローン デンタルプラン
HOME»  矯正歯科

矯正治療

矯正治療について

矯正治療は自由診療です。
自由診療とは、公的医療保険の対象とならない診療のことです。治療費は全額が自己負担となります。
緑和会グリーン歯科グループでは、事前にカウンセリングを行い、治療におけるリスク等を丁寧にご説明します。
また、明示された料金表に基づいた見積書を提示の上、患者様に承諾書をご記入いただいたうえで自由診療を開始します。

矯正治療におけるリスク例示
・抜歯等の追加治療
・矯正装置の装着による虫歯や歯周病
・矯正装置による痛みや違和感(食べにくい・話しにくい)
・顎関節症状(噛み合わせの変化に伴う)
・歯根吸収(歯が短くなる)
※緑和会グリーン歯科グループでは事前検査を徹底し、状態に合わせた治療の選択肢を提示しております。
また、治療前・治療後の注意事項については全身疾患等の個別の状況も踏まえて、丁寧に説明いたします。

審美の基本は歯並び

今は、いろいろな方法で、歯を白く美しくする方法があります。ただし、基本となるのが、正しい歯並びです。生まれながら歯並びの悪い方、最近歯並びが乱れ始めてきている方、矯正治療が問題を解決します。矯正治療に年齢は関係ありません。どなたでも受けられます。

「矯正治療は顎全体のリハビリテーション」

「矯正治療は顎全体のリハビリテーション」

当院の治療方針は、矯正の世界で、「世界の三大巨匠の一人」であるRonald H.Roth先生直伝のロスフィロソフィーに基づいております。
矯正治療を行ううえで、見かけの歯並びだけを見て、診断・治療するのではなく、正しい顎位(顎の位置)、顎関節などの改善を基本としており、矯正とは、正常な顎位と正しい歯並びにより顎全体のリハビリテーションと言って良いのではないかと思います。

【歯並びが悪いことによって、考えられることは以下のことがあります】

  • 審美障害
  • 物をよくかめない、肩がこる
  • 発音しにくい
  • 虫歯や歯周病になりやすい
  • 顎関節のかたちに影響する
  • コンプレックスが生まれる

矯正治療の症例紹介はこちらから 矯正治療は理想のスタート 矯正治療はもう一度、元の正しい位置に戻して若返らせることができます

矯正の期間と時期

一期治療(乳歯・永久歯の混合歯列)

対象年齢7~10歳

7歳から10歳の間で何か気になることがありましたら、早めにご相談ください。半年~1年前後でその年齢で必要な改善を行います。

MBS、全顎矯正

対象年齢12~13歳以上(永久歯列)

永久歯がすべて生えそろえば基本的に何歳でも治療可能です。
※動的治療/1年半~2年前後、保定/2年程度

矯正治療の流れ

ステップ1 初期診断

デジタル写真などによる治療の簡単な説明。
来院時のお口の状態を撮影し、現在の状態を説明。

ステップ2 精密検査

デジタル写真、レントゲン写真、歯型、顎位(顎の位置)等。
骨格のレントゲンを撮影し精査。またお口の模型を作成し噛み合わせのチェックをします。

ステップ3 診断説明

個人個人の治療方針、装置などの説明を行います。

ステップ4 スプリント治療(顎の関節の治療)

顎の位置に問題があるときはマウスピース(スプリント)を使用した治療で正常な位置へ顎を誘導。

ステップ5 動的治療

ワイヤーを使用して歯を移動させる力を加えていきます。便宜的に抜歯を行い、出来たスペースを
活用し歯を並べています。
歯の移動期間中は多少の痛みが出る場合があります。(通常2,3日で収まってきます。)
また歯に装置が付きブラッシングが困難になり、しっかりとケアしないと虫歯リスクが高まります。

ステップ6 保定

動かした歯が元の位置に戻ろうとする現象が生じる場合があり、目的の位置にとどまらせる為に
マウスピースなどで保定します。

ステップ7 治療後

矯正治療のデメリット

  • はじめ一週間程、多少の痛みが歯や唇の裏側にあります。
  • 慣れるまで、発音しづらい。
  • 特に舌側(裏側からの見えない)矯正
  • ブラッシング(毎日の歯磨き)をいつも以上に丁寧にする必要があります。

場合によっては、歯を抜く場合がありますが、不要な歯を抜歯するためであり、デメリットではありません

マウスピース矯正(インビザライン)

従来の矯正治療において、難点として、「矯正装置が目立って嫌」「食事が取りにくい」「歯磨きしにくい」などがあげられます。
そのような難点をクリアした矯正治療方法として、マウスピース矯正があります。
グリーン歯科では「インビザライン」というマウスピース矯正を行っています。

マウスピース歯科矯正「インビザライン」インビザラインの詳しい内容はこちらから

スピード矯正とインプラントアンカー

成人矯正の期間を短縮(1/3~1/2※個人差有)できる治療法です
●成人になったけれど、少しでも短い期間で治療を終えたい成人の方にお勧めです

コルチコトミー(ヘミオステオトミー・コルチコトミー)

硬い骨である皮質骨を一部削除する“コルチコトミー”。それに加えて、内側のやらかい骨である海綿骨にヒビを入れる“ヘミオステオトミー・コルチコトミー”と言う手術法があります。
手術の効果により、人間の治癒力を活用して、より生体が活性化され、短期間での歯牙の移動が可能となります。

  • 手術後は2~3日間、親知らずを抜歯した程度腫れますが生活には支障ありません

スピード矯正研究会 会員です

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

矯正歯科治療のためのコルチコトミー

『矯正歯科治療のためのコルチコトミー』が4月28日に出版されることが決まりました。世界的なスタンダードになりつつあるAccerated Orthodontics。この現代版の教科書といえる成書を、スピード矯正研究会の10周年記念行事として翻訳出版します。

詳しくはこちら

インプラントアンカー矯正

矯正治療において、上下の骨格のズレ等が大きい場合、外科手術を併用する場合があります。しかし、なるべく大がかりな手術はさけたいのが人情です。そこで、従来の方法ではなく、ピン状の非常に小さなインプラントを埋入し、それを固定源とすることで、今までよりも大きな歯の動きができ、外科矯正回避の可能性が高まってきました。
スピード矯正との併用により、さらに効果が高まります。

矯正治療は理想へのスタート 矯正歯科はもう一度、元の正しい位置に戻して若返らせることができます 矯正治療の症例紹介はこちらから

料金について(料金は税別です)

矯正初期治療費 相談料 2,000円
検査料、診断料 50,000円
基本施術料 混合歯列 150,000円~250,000円
永久歯列 700,000円
当院で混合歯列から永久歯列に移行された場合は600,000円となります。
但し、再検査料・再診断料として50,000円は別途必要
オプション セラミックブラケット
(白く、目立ちにくい装置)
50,000円
矯正用インプラント
(インプラントを支えにし歯を移動)
50,000円~100,000円/1部位
スプリント治療
(顎を理想的な位置に戻す治療)
50,000円
抜歯(1本) 5,000円
コルチコトミー
(治療期間を短くする処置)
片額:200,000円
上下顎:300,000円

治療内容の詳細・費用に関するご不明な点は、各院にて分かりやすくご説明致します。

矯正治療は自由診療です。
自由診療とは、公的医療保険の対象とならない診療のことです。治療費は全額が自己負担となります。
緑和会グリーン歯科グループでは、事前にカウンセリングを行い、治療におけるリスク等を丁寧にご説明します。
また、明示された料金表に基づいた見積書を提示の上、患者様に承諾書をご記入いただいたうえで自由診療を開始します。

矯正治療におけるリスク例示
・抜歯等の追加治療
・矯正装置の装着による虫歯や歯周病
・矯正装置による痛みや違和感(食べにくい・話しにくい)
・顎関節症状(噛み合わせの変化に伴う)
・歯根吸収(歯が短くなる)
※緑和会グリーン歯科グループでは事前検査を徹底し、状態に合わせた治療の選択肢を提示しております。
また、治療前・治療後の注意事項については全身疾患等の個別の状況も踏まえて、丁寧に説明いたします。

矯正治療の症例

子どもの装置・症例

一期治療・・・7歳~10歳までの矯正(乳歯・永久歯の混合歯列)

大人の装置・症例

MBS・全顎矯正・・・12、13歳以上の永久歯列での矯正治療

矯正治療の後、歯と歯茎のバランスを整える外科処置を行い審美改善を行ったケース

歯列移動後歯肉のラインも外科的に整えている。
複雑な装置が入ると違和感の強い時期もある

非抜歯インプラントアンカー症例

インプラントによる遠心移動により、短期間で治療終了